空と谷を見上げるカマイタチ

街角アンケート等で、「百姓」のことを聞かれたら、君はなんと答える?「職人」って、人によって感じ方が全然違うかもね。

ホーム

ひんやりした火曜の夕方にお酒を

昔、二十歳の時に、友人と3人で韓国の釜山に旅に向かった。
未経験の国外で、宿にしばらくの宿泊だった。
繁華街を散々歩いて、ワクワクしてたけれど、しだいに道に迷った。
日本語は、理解されないし、英語も少しも通じない。
すると、韓国の男性がレベルの高い日本語で戻る方法を伝えてくれた。
学生時代に福岡に滞在して日本語の知識習得をしたとのこと。
それがあって、また、素晴らしい旅をすることが可能になった。
帰る当日、電車で道を説明してくれたその人に偶然再会した。
「またおいで」と言ってくれたので、3人とも韓国が印象的な国になった。
いつも行ける時には韓国旅行が実現される。

汗をたらして自転車をこぐ子供と枯れた森
アンパンマンは、子供に人気のある番組だけれどものすごく攻撃的に見える。
内容の最後は、アンパンチといってぶん殴って話を終わりにする時がめちゃめちゃ多く思える。
幼児にもとっても悪い影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとその他が、あまりひどいことをしていない話の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんを目撃したら、やめろと怒鳴りながらもう殴りかかっている。
話を聞くわけでもない。
説き伏せるわけでもない。
ただ、暴力で解決するからいつになっても改善されず、いつまでたっても変わらない。
きっと原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があってそんなふうになっているのだろう。

目を閉じてお喋りするあの人とよく冷えたビール

都内でも古くから賑わっている町、隅田川に近い浅草。
その中で知名度の高いお寺が浅草寺。
まさに近頃、浅草寺詣でに行った。
久しぶりに行く都内浅草参り。
改めて、自身の目で実際に直視して分かったのは、外国からのツアー客多い事実。
色々な国よりツアー客の集中する浅草だけど、少し前より明らかに増えた。
というのは、世界一の総合電波塔である、スカイツリー完成の関係もあるといえるだろう。
アジア方面からは、新東京国際空港のハブ化に伴ってアクセスが便利になったという事から、プラス、ヨーロッパの方や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じて来るツーリストが多いのだろう。
ともかく、この先の未来も多くの外国人観光客が来ることを予想させられた。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私はというと、仲見世通りを心行くまで散策することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん購入して、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のあるご本堂が見える。
この屋根瓦はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったという。
浅草寺の秘仏の観音様に日本の平和を祈り願った
今の努力が、これから先表れますように。

雲の無い祝日の夕暮れにビールを
一般事務で働いていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、どう考えてもセレブそのものだった。
小柄で可愛くてハイテンションで、動物を愛する先輩。
動物愛護団など設立して、それなりにキャンペーンをしている様子。
革の使用反対、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
少し前に、ご実家に遊びに行ったことがある。
一等地にある上等なマンションで、皇居が見えた。
先輩は、人懐っこくてきれいな白い猫と一緒に住んでいた。

薄暗い仏滅の晩は冷酒を

現在のネイルブースは、スカルプチュアなど、かなり難しい技術が使用されているみたいだ。
ちょっとだけサービスしてもらえるインビを貰ったので、店に行ってみた。
思いっきり、色やシンプルさに関して、優柔不断なので、デザインを伝えるのに時間がかかった。
薬指にちょっとネイルアートをしていただいて、感動しテンションが高くなった。

前のめりで体操する子供と冷たい肉まん
まだ見ぬロシアに、一度は行きたいという目標がある。
英語のクラスに行き詰った時、ロシアの言語を学んでみようかと考えたことがある。
ところが、立ち読みしたロシア語の基礎テキストの最初だけで速攻であきらめた。
verbの活用の種類が限りなくややこしかったのと、私にはできない巻き舌だ。
観光目的でウォッカとロシアの料理を堪能しに向かいたいと思う。

怒って跳ねるあいつと擦り切れたミサンガ

驚かれるが、私の部屋は、クーラーも暖房もないようなところだ。
そのために、扇風機と冷やしたボトルをそばに置いて勉強をする。
一週間前、扇風機を動かそうと考え、スイッチを付けたまま持ってしまった。
その後、扇風機の歯車が動かなくなったので「どうしたんだろう」と思い,じっくり見た。
なんと、回転の邪魔をしているのは、正に自分の中指だった。
恐る恐る抜くと、また元気に回転しだして、自分の指からは出血した。
痛さも感じなかったが、気を付けたいと誓った。

涼しい土曜の夕方は食事を
なぜか縫物の為の生地は価格が高い。
わが子が園に通うことになるので、袋が必要だけれども、しかし、どういうわけか生地がばかにならなかった。
ひとしお、キャラクターものの布なんて、たいそう高かった。
あんまり種類も無いのにキャラクターものの縫物の為の生地がめちゃめちゃ価格が高かった。
使うサイズのきんちゃく袋をお店で購入するのが早いし、面倒が無いだが、へんぴな所なので、確認したら、みんな、お手製だし、近隣に販売していない。

目を閉じてお喋りするあいつと夕焼け

とある真夏の昼前。
少年は家の庭で、蟻の行列が虫の死体をせっせと運ぶところを観察していた。
蟻たちは一生懸命動き回っているのだが、虫の死骸一つでこんなにも大勢のアリがいても、無駄なんじゃないかと、少年は疑問を抱いた。
少年は、蟻たちを泥で埋めたらどうなるだろう、という好奇心がわいてきた。
でも、今日は何もせず観察し続けることにした。
とても暑い日だったので、少年の汗はダラダラと流れ、しずくとして蟻たちの近くに落ちた。

風の無い祝日の夜明けは目を閉じて
先日の朝刊に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、面白い記事がまとめてあった。
意味を知ると、いきなり色気まで感じてくるので不思議だ。
なんとなく、奇妙なものにも感じる場合もあるが、その昔は成人女性の証だという。
真相を知ると、次第に色気まで感じられるので不思議だ。

お役立ちサイトや関連サイトの紹介です。

お役立ちサイトや関連サイトの紹介です。


引越 安く依頼
引越料金を安くするには、無料の一括見積もり比較を使おう。家族の引越でも、おトクにできる引越会社さんはどこ?
ページトップへ

Copyright (c) 2015 空と谷を見上げるカマイタチ All rights reserved.